●【日常のボヤキ】


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島第一原発による放射能汚染による野菜への影響

さて、日を追うごとに今まで国で発表された放射線量よりも
都、市、自治体で測定した放射線量が大きい情報が広がりつつある今日この頃、
大気中の放射線調査も必要だが、
野菜を食べると言う都合上、土壌の汚染も気になる。

しかし土壌自体の放射線量は未だに不明確である・・・

そこで私が何を基準に野菜を選んでいるかを紹介したい。
これはあくまでも個人的な判断であって、
正確な内容を記述したものでは無いのかも知れない・・・

私が参考にしているのは
チェルノブイリ原子力発電所事故によって、
放射性物質セシウム137が降下した土壌で野菜を栽培した場合、
どのような野菜がセシウム137を蓄積しやすいかを
調査した資料を参考にしている。
001_20110616205933.jpeg
(http://infosecurity.jp/archives/9226)
この資料によると
セシウム137を蓄積しにくい野菜と言うモノがある。
例をあげると、
トマト、ナス、カボチャ、キュウリ、ネギ、タマネギ、ピーマンなど・・・
反対に蓄積しやすいのが、
キャベツ、ダイコン、ジャガイモ、レタス、ホウレンソウなどである・・・

但し、この値が高いとか低いの基準は私が勝手に判断している。
ここでは5%以下を蓄積し難いと考えている。

これらのデータを元に購入する野菜を選別している。

また乳製品、キノコ類は蓄積しやすいものと考えている。
今もっとも気になるのは魚介類です。
恐らく福岡第一原発に近い海の魚介類は危険な気がしますが、
実際に魚を捕獲する場所や、捕獲後の保存の仕方によって影響度が
異なると思います。
よって明確な判断が出来ない為、
今現在はできるだけ国内産を避けるようにしています。

最後に
低濃度(?)の放射線による人体への深刻な影響があった場合
例えば本来なら70才まで生きるはずが、
癌になり65歳までしか寿命がなかったとか・・・

こんな事は放射線との因果関係を証明する事は不可能です。
ならばできるだけ避けるしかないと考えております。

どこまでの値ならば大丈夫か明確なデータが無い以上、
今までよりも高い放射線にさらされている現実を認識し、
できる範囲で、
少しでも放射線による影響を軽減する事が望ましいと思います。

***********************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
ストレスが、心のズレがあふれてくる…
何をみても聞いても、
腐った否定的感覚にあふれかえっている…
異常な世の中なのか、私が異常なのか?
どうせ死に行く運命の者のならば、
この異常な世界を楽しめる感覚を持ちたい…

そうそう人間死んだら、それっきりだよね?
どちらかと言うと幽霊とかいてくれた方が
期待がモテるのだけど…

過去、幽霊になるために自殺した人の例をみても、
幽霊には期待が持てそうにない…
そんな訳でも幽霊ビジネスは景気が良いのだろうか?
まあマスコミの情報操作があれば詐欺同然のビジネスも
正当化されるに違いないか…

こんな感じで腐った廃液が渦巻き
心の入れ物が苦しいのである…

でも、死にたいと呟いても、死にはしない、
自分から死ぬことほど無意味なものはない、
だって幽霊にはなれないのだから…

今のところ私自身に夢も希望も存在しない…

でも…
遠い見知らぬ駅でそばやうどんのだし汁の
香りを嗅いでいる自分の姿を想像したら、
気持ちが楽になれそうな気がした…

今、しきりに次の首相は誰が良い?
みたいなゴシップに溢れている・・・

この話題自体が震災に直面している今この時期に
相応しいのかは疑問に思わざるえないが・・・
(私としては放射能の土壌調査結果についての話題を大々的にやって欲しい・・・)

この情報操作の如きゴシップに乗って考えた場合の「私なら」を考えてみた。

結論として、
利権を全て破壊できる政治家に首相になって欲しい。
利権を全て破壊できるとは、
「破壊する」と言葉に出すだけではなく実際に破壊できる、破壊する事を意味する。
005_20110606210739.jpeg
しかし、このような人は総理どころか政治家にはなれない。
そもそも利権を持った人が政治家になるのであって、
2世議員に利権の破壊は絶対不可能である。
そんな構造にしたのが自民党だと思っている・・・
1 2 3
では、どうする?
毎回政権交代する様に選挙で投票すれば利権が壊れるか?
何も決められない日本、何も決まらない日本、そして日本が壊れる?
そんなのを見届けるのが良いのだろうか・・・
001_20110606210905.jpeg
ここで言う選挙とはAKB48の金で買える黒い選挙とは異なります・・・

さて、利権って何が恐ろしいのだろうか?
一部の特権階級だけ大金を得る事ができ、
利権の輪の外にいる人は小金しか得る事が出来ない事?

これも結構怖いけど、これは最終的な金の問題で、
もっと国民に密接に関わる問題・・・

私が思うのは、
国民が、現実はそうでもないのに、違った方向へ情報操作され、
それが正しいと信じ込まされ、その結果、利権がうまれてしまうシステム。
直接お金でなく、意識を操作され、無意識にお金を失わされる事こそ恐ろしい・・・
002_20110606210905.jpeg
マスコミは公平な情報を流出しているのだろうか?
あいまいな表現や、過度な演出、絶対的な影響力、真実の排除、
そんな事が横行しているのではないでしょうか?

「桶川ストーカー殺人事件」における、
警察とマスコミの情報操作はどうでしょうか?
「足利事件」における、
警察とマスコミの情報操作はどうでしょうか?
その他、
歴代首相、特定芸能人、家電、サラ金、パチンコ、
ゲーム配信など大手スポンサーへのマスコミの対応を見ると
最悪な気が・・・

こういった事を破壊できる政治家っていますか?
マスコミを使えば幾らでも利権を生み出す事ができる制度を
改革できる政治家いますか?

だけど、
そんな人がもしいたとしても・・・
利権はなくなりません。
破壊する事のできる政治家自身も真っ黒なはずです。
利権の無い政治家は皆無です。無理です。
そういうシステムになってしまっています・・・

でも、
初めの一歩です・・・
自分の意思を奪われなけばキチンと選択ができるかも・・・

最後に、
このネットの普及はマスコミ利権を崩す一つの強力な武器になっています。
色々な人が自分の意見を持つのは良い事であり、色々と配信するべきです。。

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
私の会社は2010年度の決算は黒字となりました。
しかし、私の2011年度の収入は約25%ダウンと決まってしまいました。
ちなみに、
2010年度の収入は規定の約20%ダウン
2009年度の収入は規定の約30%ダウン

ありがちですが、
上記に加え、
仕事量は増え、人員を削除されてしまっています。
001_20110526210842.jpeg
詳細を言いますと、
去年の12月時点で正社員5人、派遣3人で運営していた仕事を
今年から正社員2人、派遣3人で運営する事になりました。
当初は仕事の引継ぎや、仕事量の増大の為大変ではありましたが、
ようやく最近落ち着いてきて、
残業もほとんどしなくても済むようになりました。
給料カットされている状態で残業するのも嫌だし・・・

ところが、ある日突然、
私ともう一人の正社員が上司に呼ばれ、
残業をしてくれと言われてしまいました。
002_20110526210842.jpeg
実は、
私ともう一人の社員は私の部署の中でも残業をあまりしない方なのです。
とは言え、残業をしない訳ではありません、
トラぶれば夜の12時近くまで残った事も、何度かありますし、
必要な時には当然残業は実施します・・・

ようするに、
残業しないと仕事量が軽いと見なされ、
派遣の方が切られてしまうかも知れないとの事でした・・・
別に仕事が終わらないとか、
通常業務とは別の次世代に向けたプロジェクトを遂行しないとか、
そう言う事ではないのです・・・

私としては、
なるほど、確かにそうだ、じゃ残業しなければ・・・
と言う事で、表面上は残業をする事にしました。
何故なら、この会社を辞める事ができない私としては、
上司の指示に従わない訳にはいかないと考えたからです・・・
005_20110526210841.jpeg
しかし、
思うところもあります。
今まで、8人でこなしていた仕事を5人で、
しかも短時間で回す事が出来ている事実についての評価は全くなされてません・・・
それどころか仕事量が少ないと思われてしまうかも知れないなんて・・・

100歩譲って、仕事量が少ないとしましょう、
しかし今までは8人で何年にも渡って仕事を回してきた事実があったのです。
それを5人で回せる様になったのです。まずはこれを評価すべきだと思います。
003_20110526210842.jpeg
従業員の収入をカットして黒字化する企業の体質が垣間見えてしまいますが、
残業手当はキチンともらえます。
私としては好きな仕事ではないので、早く帰りたいのですが・・・

ちなみに私のグループには数には入れていませんが、
上記以外に私よりも高級取りで仕事をしない人が1名います。
派遣の方を切るよりも、高給取りで仕事をしない(文字通り仕事をしない)
正社員の方を切って欲しいと思います。
004_20110526210842.jpeg
ちなみに部課長の方は労働組合があるから、この方を切る事が出来ない、
とか、
指導をしても言う事を聞いてくれない・・・
だから仕方が無いのだそうです・・・

まるでテレビに出てくる政治家や官僚、
不祥事を起した企業の責任者を見るようです・・・

***********************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
少し長文です・・・

■1.先ず注意事項を・・・
=================================================================
私は放射線に関しては素人です。
しかし、それでも放射線に関して無視できない
状況にあると考えております。

そういった事から私なりに何を基準に気をつければ良いかを
検討したものであって、この検討内容が全く間違った検討である
可能性があります。

また下記の内容は私個人、家族を守る事を最優先に考えた
内容でもありますので、一般的な検討内容で無い可能性もあります。

尚、明らかに間違った記述があった場合は教えていただけると助かります。

最後に、
福島第一原発の状況は、震災発生以後日に日に悪くなっている様に
感じられますので、今後は現在よりももっと悪くなる事が考えられます。

=================================================================

■2.前置き・・・
私の住んでいる場所は関東地方で、
福島第一原発から南西方向に約230kmほど離れている。

現状の一般市民の放射線に対する思いはまちまちで、
国からの情報もいまいちよく分かり難いです。

しかし、放射線量の現実を考えると、
私の職場では既に基準値以上の放射線が検出し、
業者に取引を停止された例が発生しています。
この放射線を調査したところ、排気口のフィルターで、
2.4μSv/hと言う高い値が検出されました。
放射性物質はヨウ素と言う事が分かり1~2週間程度保管し
洗浄して対応する事を検討した様です・・・
(4月中~下旬頃の情報)

この様に外気中の放射線量と蓄積された放射線量とでは
強さのレベルが全く異なっているのが現実の様です。

■3.放射線はどれだけなら浴びても大丈夫か?
一般的には1mSv/年である(厳密には250μSv/3ヶ月)と言われている。
しかし、この1mSv/年にも色々な条件があるみたいだが、良くは分からない、

そんな訳で私は1mSv/年を超えない事を基準と考える事にした。
(http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-04-01-08)

参考であるが、
原発の職業人に対しては緊急時には100mSv/年が認められていたが、
2011年3月11日に起きた福島第一原発の事故に際し、
この値が250mSv/年に引き上げられた。
但し、これにも色々と条件が付きまとう様だ・・・

また1mSv/年はあくまでも外部被爆の基準であって、
内部被爆はしない事が原則であると私は考えている・・・

また、100mSvを瞬時にあびた場合と、
ゆっくり積算して100mSvでは影響は異なると考えられる・・・

以上の事を念頭に置く。

■4.自分の年間放射線量を考えてみた・・・

まず大気中の放射線はどれくらいなのだろう・・・
この情報は様々な場所で測定されている。

『μSv』より
(http://microsievert.net/)
福島県(5/14)=1.600μSv/h
茨城県(5/14)=0.102μSv/h
栃木県(5/14)=0.061μSv/h
群馬県(5/14)=0.032μSv/h
埼玉県(5/14)=0.054μSv/h
千葉県(5/14)=0.046μSv/h
東京都(5/14)=0.064μSv/h
神奈川(5/14)=0.053μSv/h


『放射線医学総合研究所(千葉県千葉市)』より
(http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i10)
千葉県千葉市(5/12 モニタリングポスト事業所境界1)=0.160μSv/h
千葉県千葉市(5/12 モニタリングポスト事業所境界2)=0.116μSv/h
千葉県千葉市(5/12 モニタリングポスト事業所境界3)=0.153μSv/h


『東京都新宿区百人町』より
(http://ftp.jaist.ac.jp/pub/emergency/monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/)
東京都(5/16)=0.063μSv/h

上記の様に測定場所はもとより、測定機関によってデータは変わってしまう・・・
東京都、埼玉県、千葉県のデータ値から平均値を取る事により
私が住む場所の大気中の放射線量とする事にした・・・
計算すると、
(0.054+0.046+0.064+0.160+0.116+0.153+0.063)/ 7=0.094μSv/h
この値が私の住む場所の大気中にある放射線量と考える。
年間に直すと、
0.094μSv/h × 24時間 × 365日 = 823.44μSv/年・・・aとなる。

さて、
次に重要なのは既に地面(特に土のある場所)に体積された放射線量は大気中に
比べて高い事が分かっているが、残念ながらこの値については政府やテレビは
余り触れたがらない様に感じてしまう。
この事から、大気中の放射線量と比較して正しい値が分からない・・・
(最も正しい値をあえて公表しない場合もあるだろうが・・・)

そこで私は、
一般個人が独自に測定した値を参考値として使用する事にした。
(下記の値を絶対値として考えるのは危険な気もするが、
参考にする値がないので利用する事にした・・・)
例1.千葉県松戸市地面=1.280μSv/h
例2.横浜市内路上=1.630μSv/h
例3.水元公園地面=1.78μSv/h
例4.私の職場のフィルター=2.40μSv/h

また場所によっては地表の放射線量が大気と変わらないものや、
5μSv/hを超える物などさまざまであった・・・
私自身は上記の4例から土壌の放射線量の平均値を取る事にした、
(1.280+1.630+1.780+2.40)/ 4=1.78μSv/h

例えば通勤時や土いじり、公園で遊んだ場合に土ぼこりが出た場合を考えると、
一日2時間と仮定する。(この時間が多いか少ないかは判断が難しい・・・)
1.78μSv/h × 2時間 × 365日 = 1299.4μSv/年・・・bとなる。

abを合計すると
823.44μSv/年+1299.4μSv/年 = 2122.84μSv/年→2.13mSv/年
となり、この時点で年間の1mSv/年に対して2倍以上の値である。
(子供も大人も同じ値であると考えているが、実際は地面との距離や、
公園遊びの多い子供の方が高いと推測している)

しかも、これは外部から放射される放射線の量である。
外気や土壌から放射線が体内に取り込まれた場合はどうなるのか?

更に、放射線によって影響を受けた水道水や農作物、海産物を
食べれば食べるほど値は更に大きくなるだろうし、
この場合内部被爆の可能性が生じる・・・

放射性物質の半減期を考えると、
この問題は既に一生付きまとう問題になってしまったのは確かなようだ・・・
(検出される放射性物質がヨウ素だけならこのある一定期間だけなのかも・・・)

■5.内部被爆について・・・
内部被爆について少し考えてきた。
外部被爆はホコリを払ったり、シャワーを浴びる事で大気や下水に放出する事が
出きるようだ。
しかし、内部被爆してしまった場合どうなるのだろうか・・・

体内に蓄積された放射性物質の放射線量が1μSv/hとすると、
年間に被爆する値としては、

1μSv/h × 24時間 × 365日 = 8760μSv/年→8.76mSv/年となり、
基準の9倍近くになってしまう。
この値を長期継続して受けることになるのだろうか?

そう考えると大気よりも土壌などからによる内部被爆に
気を使わなければ成らない事が考えられる。

■6.実際の放射線の影響について・・・
年間で2.13mSv/年と言う試算をだしては見たが、
実際のところ具体的にどの様な症状が出るかなんて良く分からない・・・

唯一分かっている事は、
被爆による影響が出たとしても、
例えば、年間に何mSv/年の影響を受けて、どのような症状が発生したかを
因果関係を含め正確なデータを元に証明しない限り、
東電や国に対して賠償請求しても徒労に終わるだけと言うことだろう・・・
これは過去の水俣病や薬害エイズ等、様々な企業や国の対応をみると、
明らかな事であると思われる・・・

■7.以上の事から私がとりあえず実施出きる事は何か・・・
既に習慣的に実施している事は含めていない・・・

①家に入る時など、髪の毛、衣類のホコリを払う。
 たまにやるけど、今まで習慣にはなっていなかったので実施する。

②長時間外出して帰宅する時は先ずお風呂に入る。
 私は今まで帰宅して休憩や食事の後にお風呂に入るのが習慣だったが、
 この習慣を変える必要がある。

③公園の砂場では遊ばない(遊ばせない)
 公園で遊ばない(遊ばせない)は不可能なので砂場だけは避ける。

④庭いじりや土いじりをする時はマスクを着用する。
 当然終了時はお風呂に入る。

⑤庭側の窓は長時間開けたままにしない。

⑥換気口や掃除機内の掃除をする時はマスク着用し、ほこりが舞わない様に、
 濡れたテッシュでのふき取りや、水洗いをする。

⑦家庭菜園しようと思ったけどやめる。
 (少なくとも地面に植えるのは止める・・・)

⑧内部被爆を予防する為に食品を選ぶ・・・

⑨子供の飲料水に水道水は使用しない。食べ物(料理)は別。

以下はできるだけ実施したい事

①公園等では極力飲食をしない。

②外出時にマスクをする。一生続けるのは難しいかな・・・

③必要な時いがいは外出しない

この判断が正しいのか間違えているのかは賛否が分かれる事だろう・・・

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。