それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2010/08123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/09



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生が夏休みなはずなのにいつもの様に通勤電車は混んでいる。
ひょっとしたら少し位は何時もより空いているのかも知れないが、相変わらず混んでいる事には違いがない・・・

最近電車に乗っている時のスタイルを少し変えてみた。
立ち位置は座席を前で、つり革でなくその上のポールをつかんで立っている。それも片手でなく両手でだ。何故この様な事をしているのかと言うと、痴漢の冤罪対策などでは無く、肩のリハビリの為だ。
リハビリと言うと医者の診断を受けた様に思えるかも知れないが、そうではない。今年の5月に引っ越しをしたのだが、その際に何故か右肩を痛めてしまったからだ。日常生活に支障がある訳ではないが、腕を上げると肩が痛く、ひと月以上もこの状態が続いた。このままではまずいと思い、通勤電車中の30分間は両腕をあげる事にした。これが思いのほか効果を発揮し、最近では全く痛くなくなった。普段ほとんど肩をあげる事の無い生活を送っているので、通勤電車の中くらいは腕を上げるのも良いものだと思う・・・

明日の混雑状況はどんなものだろう・・・
スポンサーサイト
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。