FC2ブログ


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・


もう仕事云々というより、月曜日と言う存在に精神的に敗北を喫している感じ・・・
今の仕事は嫌い!それでもお金が必要だから我慢して働くしかないね・・・

さて話は変わって、最近B級グルメと言う単語をよく聞く事があるが、
自分的にはB級グルメ=味は今一だが量が多く値段も安いものをイメージする。

しかし、ぼうB級グルメの大会のHPでは、B級グルメをこう定義(?)している。
B級ご当地グルメとは、安くて旨くて地元の人に愛されている地域の名物料理や郷土料理のことを言う。
B級グルメ≒B級ご当地グルメなのか?
うーむ、少なくとも自分が想像しているものとは全く趣旨が違うものの様だ・・・

どちらかと言うとデパート等で開催している物産展みたいなものだろうか・・・
味はそれなりに美味しいが、値段も非常に高価である。
危なく、B級グルメと言う言葉に踊らされてしまい参加してしまいそうであったが、
世の中的にはこの定義が一般的なのだろうか?
少なくとも私の周りと世の中は大分認識が異なるみたいだ・・・

B級グルメは値段(安)≧量(多)>味(まあまあ)という図式があり、その中で味にしのぎを削るものだと思いたい。
その最もたるものが牛丼であったり、立ち食いそばであったりするのでは・・・

しかしB級グルメのHPをみると値段が300~400円程度だが、料理の写真を見る限りは量も十分にみえるし、ずいぶん立派な料理にも見える。
本当に写真通りの料理が、十分な量でもって出されるのだろうか・・・
昔は良く写真と実物が異なる事は良くあったが、最近はそんな事は無いと思うので、問題は量かな・・・
でも量が沢山あったら色々食べて選択する事なんで出来ないよね・・・

小説「環状線」、「カレーな人」、「シズカ」よろしくお願いします。
スポンサーサイト



このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています