それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『急人!健康で好奇心旺盛な老若男女求む!!
衣貸、住可、三寝付、固ボ面、秘密厳守の事!!!
詳しくは○×温泉鬼鳴館 住所・・・電話番号・・・』

いわゆる三行広告の類だろうか・・・
imag111es.jpeg
三行広告はそれなりに見方が分からないと意味が不明である。
衣貸とは衣服貸与、住可は住込み可の事を言う・・・
ここまでは漢字を見れば分かるが、三寝付は三食昼寝付き、
固ボ面は月給固定性でボーナスあり、面接がありますと言う意味である・・・
要するにぼくの様な何も無い者にとっては最適な就職先と言う事になる。

そんなネコの目に照らされた広告の切れ端をつまむとポケットの中にねじ込んだ。
頭を床に向けていたせいか血が引いてしばらく身動き出来ないでいた。

車窓を眺めていると何時しか雨が降っていた・・・
こんな雨じゃ野宿する訳にもいかないな・・・
雨が降り荒涼とした三陸の景色はぼくをますます惨めな気持ちにさせて行った・・・
そのせいか気仙沼の駅で改札の外に出る気がせずに時間ばかりが
過ぎて行き、そのまま内陸部に行く事にした。
サメとの格闘はドタキャンした事になるのだろうか・・・
しかし・・・
内陸部、取り分け都市部に行けばぼくの気持ちも幾分晴れるのではと思った・・・

一関駅を降りると、もうすっかり夜で雨は土砂降り状態であった。
駅前の立ち食いそば屋で天婦羅うどんを啜りながらこれからの計画を考えた。
121images.jpeg index_20101231202920.jpeg
ふにゃふにゃにふやけたかき揚げはうどんの汁に良く合う・・・
ゾロロロ・・・
ゾロロロ・・・
うどんの啜るリズムに気持ちが幾分和らいできた気がする。
さて、ひとまず今夜の宿でも確保するか、
まさかこんな雨では野宿する訳にも行かないだろう・・・
うどんを啜り終えると駅の電話ボックスに備え付けられていた
電話帳を調べる事にした。
P1000851.jpg
すると2000円と言う低価格で健康ランドに止まる事が出来るらしい。
しかも夜食付だ・・・
ぼくは久しぶりな布団の感触を求めて健康ランドへと急いだのである・・・

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。