それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男は黒猫の様な風貌以外にも、
左の瞳を中心に上下に貫通している特徴的な傷がある…
000_20110527211957.jpeg
しかし、
黒猫な男の斜め向かいの座席からは、
月夜の影のごとく彼の横顔の反対側にある傷が隠れてしまっている。
001_20110527211956.jpeg
まるで彼の得たいのしれぬ本性を表しているかの様だ。
彼はいったい何者なのだろう…
男は、そんな私の気持ちを察したかの様に口を開くと
「実は私は三流出版社の記者をしておりまして、名前をアキともうします。」
と名乗りをあげた…
002_20110527211956.jpg
「あまり大きな声では言えませんが、私の知り合いである先生の話によると、
誰も知らない深夜の汽車に乗ると特ダネに出会えると言う統計が出ているのです。
察するところ貴方こそが私の特ダネに違いがないのです」
003_20110527211956.jpeg
私には、この男の言わんとしている内容を理解することが出来なかった。
私に特ダネを求めるなんて余りに不謹慎である。
「では手始めに、貴方は、この電車で一体どこえ行こうと言うのでしょうか?」
そんな事聞かれても私の方がどこえ行くのか知りたかった…

妄想裏路地1~4はこちら
妄想裏路地5~9はこちら
妄想裏路地10~14はこちら
妄想裏路地15~19はこちら
妄想裏路地20~24aはこちら
妄想裏路地25a~29aはこちら
************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。