『つめたく冷えた月』


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『つめたく冷えた月』

邦題:『つめたく冷えた月』
原題:『Lune Froide』
公開年: 1991年フランス
1994年日本年
制作国: フランス
監督:  パトリック・ブシテー
上映時間:93分
001_20110413200337.jpg 002_20110413200337.jpeg
吉祥寺バウスシアターで単館上映されていたのを観に行った。
当時はプロデューサ『リュックベッソン』の文字と
上のチラシの左下の軟体美女に釣られて観に行った思い出深いモノクロ作品である・・・
005_20110413200336.jpeg
二人の気の会う中年男は、
アルコールとセックスに明け暮れる自堕落な日々を送っている。
彼らには秘密があった・・・
ある月の夜、美女の死体を盗んでしまったのだ・・・
003_20110413200337.jpeg
取り分け面白くもない、
自堕落な日々が自分の日常生活に重なり、
ふとしたきっかけで出会うオゾマシクも魅惑的な非日常の景色・・・
004_20110413200336.jpeg
そこには、
物足りない日々を送る哀れな者の切望して止まない、
ヒトトキの刺激が存在しているのかもしれない・・・

面白いとか、面白くないとかよりも、
何か自分自身に当てはまるつまらない日常と、
微かに切望したくなる異常な世界を感じた・・・

吉祥寺バウスシアターに行ったのは、
今のところこれっきりである・・・

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
この記事へのコメント
お邪魔します!
はじめまして!

そんなあらすじでしたか…
ぼくも『リュックベッソン』を目印に鑑賞した記憶はあるのですが細部は思い出せないままです。
キャンピングカーみたいな住みかで
ジミ・ヘンドリックスをガンガン鳴らすところしか思い出せません。
レンタル品も見つかり難いし、珍品と言えば珍品ですよね。
2011/04/14(木) 00:44 | URL | ちゃぶまる #-[ 編集]
Re: お邪魔します!
コメントありがとうございます。
私も1回しか観てないので細部は覚えてませんが、
つまらない日常と、ふとしたきっかけで見える非日常的な景色が印象的です・・・
2011/04/14(木) 20:09 | URL | 風鈴のチリリンという音 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/223-457e5301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。