女川駅


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女川駅

一月が経過し、
私も震災発生時刻に黙祷をささげた。
しかし依然として余震は止まず、
先日も余震で無くなった方も出たようだ・・・

女川駅はJR東日本の石巻線に所属し、
宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原477-59
に位置する終着駅であり、

わたしにとって思いで深い駅の一つである・・・
それは過去記事にも記載しているが、
『女川金華山へ旅』をした時に、
この駅のホームで野宿をした事があるからだ・・・
P1000783.jpg
しかし、
2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震による津波で
大きな被害を受け現在休止中である。

Googleでみた航空写真では駅の面影が僅かに残るだけだ・・・
0002_20110417090053.jpg
3/11のアノ日に、
津波を話を聞いてかつて訪れた数々の思い出が過ぎった・・・
P1000784.jpg
この写真の撮影場所で野宿したのだ・・・

石巻線だけでなく、気仙沼線もそうだ・・・
あの頃は随分と『駅名』に『陸前』と言う言葉がつくものだなあと思ったり・・・
駅からすぐ海岸線が見え、雨風の降りしきるさなか、
地元の人達なのだろうか、
海水浴をしていたそのままの格好で、
家族が電車に乗り込んできた様な景色が思い出される・・・
見知らぬ人達であるが安否が気にかかる・・・

来年、再来年かも知れないが、
必ず再びこの地に訪れ見事復興した町並みを見に行くつもりである・・・

その為の第一歩としてかの地への思い出のレポートをリニューアル
しようと思う・・・
といっても作り直すのではなく、思い出の写真を増し、
私自身の忘れていた記憶を掘り起こし記録を完成させたい・・・

***********************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/225-f45d7416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。