女川-金華山への旅4(震災後の思い)


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金華山の少し寂れた気配を背に、
ふたたび女川に着いたのは丁度昼ごろだった。
腹も減った事だし、
フェリー乗り場近くの観光客向けの小さな市場に立ち寄る事にした・・・
P1000800_20110424010820.jpg
歩いて行くと見晴らしの良い場所に・・・
朝はこんな場所があるなんて気づかなかった・・・
P1000831_1.jpg
この景色はもう見る事は出来ない・・・
私は地元の人間ではないが、
震災による影響を考えると悲しく、悔しくてたまらない・・・
P1000831_2.jpg
しかし、必ず復興させましょう・・・

昼前とは打って変わって夏の日差しが戻って来ていた・・・
東北に来てからと言うもの、夏を少し忘れていた気がする・・・
我々は備え付の食堂で昼飯を食べる事にした。
正確な名前は忘れたが鯨定食に海鮮定食である。
二人で1個づつ注文しおかずをシェアしようと考えた。
P1000833_1.jpg
鯨定食は大きな鯨の髭に様々な鯨肉の食材がならぶ・・・
鯨の髭を触ったのは初めてだった・・・
P1000833_2.jpg
この写真でどの部位か分かる人は大変な通である・・・
P1000833_3.jpg
私には残念ながら写真だけではどの部位か見分けがつかない・・・
P1000833_4.jpg
もうちょっとボリュームが・・・
P1000834_1.jpg
意外と平凡な海鮮定食・・・
P1000834_2.jpg
金目鯛(?)の開き・・・
P1000834_3.jpg
刺身等豪勢ではあるが、やはりボリューム感が今一つ・・・
でも、美味しかったのは言うまでも無い。
この旅に出て初めての地物だ・・・

食後に小さな市場をぶらついていると、
色々な地の活魚が・・・
P1000836.jpg
ホタテが1枚150円
P1000837.jpg
ひらめか?
P1000838.jpg
ホヤが1個60円
P1000839.jpg
煮シャコが13匹で1000円だった。
このまま食べられたのかな・・・?
だとしたら食べておけば良かった・・・

午前中雨が降ったためか、非常に蒸し暑い・・・
辺りをうろつくが、取り分け長居する気分にはなれない、
何故なら、遠くの空が黒々くどんよりしている・・・
時間はまだ昼少し過ぎである。
行き当たりばったりの旅にありがちだが、
何が何処にあるかもわからず行き詰ってしまうことがある・・・

我々はこれからどうしようかと考え時刻表の地図を眺めると・・・
最果ての地である女川から出るタイミングをはずすと、
どこで行き詰るか分からない、
そんな訳で、
今まで行ったことの無い気仙沼へ行く事にしたのだった・・・

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/229-e365e828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。