『ゼイラム2』


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゼイラム2』

邦題:『ゼイラム2』
公開年: 1994年12月17日
制作国: 日本
監督: 雨宮慶太
上映時間:100分
001_20110511221252.jpeg
1991年12月21日公開。上映時間97分である『ゼイラム』の続編にあたり、
戦闘スーツに身を包んだ美人が、凶悪な生物兵器と格闘するというもの・・・
002_20110511221252.jpeg
『ゼイラム2』は当時新宿にあった、今は無き『シネマアルゴ』で
ナイト上映がされていたが、
行かなかった事を現在では少し後悔している・・・
実際、映画館の入り口前の通りを横切った事しかないが、
微かな記憶の中で、黄色い看板と地下への階段の映像が残っているが、
曖昧な記憶な為定かではない・・・

作品の方は、
テレビの特撮物の延長線上に位置し、
よりマニアックなB級特撮影映画な
気配をかもし出し、一部の愛好家たちに好まれている・・・
一応劇場公開されているが『Vシネマ』的なポジション・・・?
003_20110511221252.jpeg
子供向けではなくある程度上の年齢層を狙った作品であり、
作品の内容や特撮技術よりもマニアックな雰囲気が漂い、
私自身気になる存在ではあった・・・

主演は『お笑いマンガ道場』に出演していた『森山ゆうこ』さんである。
005_20110511221252.jpeg
もうちょっとお色気シーンがあっても良かったのだが・・・
004_20110511221252.jpeg
ここまでが限界の様である・・・

こういう映画に触発されて創った『ガイバー3』オリジナル改造バージョン・・・
IMAG0342.jpg
創ったのはこれっきり・・・
粘土で作るの時間かかるからね・・・
IMAG0343.jpg
左腕のメカニカルなデザインもオリジナル・・・
今みてもそこそこ良いデザインだと思うよ・・・

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/237-f7e0ad75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。