『ピンポン』


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ピンポン』

邦題:『ピンポン』
公開年:2002年7月20日 日本
制作国: 日本
監督:  曽利文彦
上映時間:114分
001_20110601203307.jpeg
原作:松本大洋のピンポン
残念ながら原作を読んではいないのだが、
松本大洋の世界観は独特で面白い・・・
004_20110601203307.jpeg
おそらく、
原作の作品内容が大分反映されているのではないだろうか・・・

内容の方は・・・
夏の日の青春スポコンドラマで、
才能のある主人公が負けて、努力して、巨大な敵に打ち勝つと言う
『サインはV』や『柔道一直線』的なのりである・・・
こういう青春時代なストーリー構成は単純だが王道でもあり、
ほどほどに続ける限りは面白くもある・・・
ジャンプのマンガみたいに節操無く長すぎると消化不良を起してしまうが・・・

確か錦糸町の映画館で観た記憶が・・・
暑い夏の日に観に行ったな・・・
003_20110601203307.jpeg
このシーンも映画のワンシーンに出ていたし、
002_20110601203307.jpeg
このシーンも映画にあった・・・

唯一、荒川良々だけ違う世界を歩いていた・・・
005_20110601203307.jpeg
この辺が劇場版のオリジナルと言うところか・・・

結構好きな作品で、すでに4度程観させていただいている・・・

************************************
カテゴリ紹介
●【日常生活のボヤキ】(愚痴や意味の無いボヤキ、ふと思った事など・・・)
●【火曜日の課題整理】(DIYによるより良い住まい作りに四苦八苦・・・)
●【水曜日の映画館】(思い出の中に息づく私の名作たち・・・)
●【金曜日の妄想的裏路地】(妄想を抱きつつ路地裏を歩くストーリ)
●【土曜日の旅行レポ】「女川-金華山」「2010甲府旅行」「カンボジア旅行」
●【小説】「環状線」「カレーな人」「シズカ」
●【人さがし】もしています・・・
************************************
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/248-5c2a2795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。