何か辛いさ加減ありまくり


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスが、心のズレがあふれてくる…
何をみても聞いても、
腐った否定的感覚にあふれかえっている…
異常な世の中なのか、私が異常なのか?
どうせ死に行く運命の者のならば、
この異常な世界を楽しめる感覚を持ちたい…

そうそう人間死んだら、それっきりだよね?
どちらかと言うと幽霊とかいてくれた方が
期待がモテるのだけど…

過去、幽霊になるために自殺した人の例をみても、
幽霊には期待が持てそうにない…
そんな訳でも幽霊ビジネスは景気が良いのだろうか?
まあマスコミの情報操作があれば詐欺同然のビジネスも
正当化されるに違いないか…

こんな感じで腐った廃液が渦巻き
心の入れ物が苦しいのである…

でも、死にたいと呟いても、死にはしない、
自分から死ぬことほど無意味なものはない、
だって幽霊にはなれないのだから…

今のところ私自身に夢も希望も存在しない…

でも…
遠い見知らぬ駅でそばやうどんのだし汁の
香りを嗅いでいる自分の姿を想像したら、
気持ちが楽になれそうな気がした…

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/254-5566e6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。