裏路地小劇場 第三作ありますよ……


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏路地小劇場 第二作
「場末のひと」完結しました。


そもそもが場末のサイトなので
大したもてなしは出来ませんでしたが、

千円札握りしめて立ち飲み屋によるよりも、
たまには節約は出来るかも知れません……

本来であればもう少し短いストーリー構成を
思い浮かべていたのですが、

結局全十一回の作品になってしまいました。

はやく終らせたい気持ちと、
納得行くまで書き続けたい気持ちとの葛藤が
日々続く毎日でした。

また各回毎の長さも短かったり、長かったりと、
不揃いな感じも気にはなったにですが、

どちらもメリット、デメリットあるので、
これはこれで良しと思うことにしました……

さて、話は変わって裏路地小劇場第三作

「魔法少女(仮)」

相変わらず
場末で裏路地的な演出をしておりますが、

カップ酒一杯分はお楽しみ出来るよう
心血注いでおりますので
是非ご覧ください……





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/335-c3e7d0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。