パスタ=麺の作り方 課題の先のレシピ


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日だけど「火曜日の課題整理」

先日裏路地小劇場に連載していた「魔法少女」が完結した。

実は書き上げ、公開した後も、

ちょくちょくと修正を繰り返していたが、

ようやくそれも落ち着きを見せた……

正直、早く終わらせようとするほど、
大きな壁にぶつかり結果第八幕まで伸びてしまった。

私の場合、基本一幕1週間更新なので単純に考えて8週間、
たまに二幕1週間もやるので、

だいたい6~8週間程度の期間が完結までにかかるのだが、
随分とこの作品には長く触れていたような気がする……

加えて言うと、
あまり話を長い期間に渡って連載したくないと考えているので、
一幕辺りの文字数も必然的に伸びてしまった。


この辺の考え方は次の作品にも引き継がれるのだと思う……

さて、
前置きはこのくらいにして、


先日初めて手打ちパスタを作ったので、
忘備録含め簡単に記そう……

パスタの場合、
まあ、手打ちなんてするよりも、
買った方がはるかに安いし、味だって負けていない……

ただ、独特の味わいと食感は
手作りでないと味わえないのも事実であるし、

自分で色々と好みの演出を加える事もできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆パスタ材料◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 分量(2人前弱)
 強力粉:100g(お好みで比率を変える)
 薄力粉:100g(お好みで比率を変える)
 卵:1個
 塩:2g
 水:適量
 オリーブオイル:適量(次回からは入れない)

 麺の切り方:好みだが3mm幅位が理想だった……
       結構ふやける
 麺の茹で方:試食しながら適当……
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


粉の比率は今回は初めての事もあり、
強力粉、薄力粉の比率は半分半分にした。

 uraroji001.jpg

参考だが、
手打ちうどんをした時のレシピはこんな感じである。
(麺かため)

 分量(4人前)
 強力粉:100g
 薄力粉:400g
 塩:5g
 水:100g位


ドイツのレストランのシェフによっては強力粉100%の人もいたり、
水の分量もまちまち、ナツメグを入れる人もいる……

やはりここは市販品ではいじれないので、
手作りの最大のメリットと言える……

★★★★★★★★★ポイント★★★★★★★★★
パスタの材料をボールに入れる時、
先に強力粉と薄力粉と塩を入れて混ぜてから
卵と水を加えると混ぜムラが無くなり楽である
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 uraroji002.jpg

ひたすら練り上げて丸めたところでラップにくるみ、
冷蔵庫でシワが馴染むまで放置。

水の加減によっては省略も可能であるが、
どの様に食感に影響を与えるかは?である。
(シワが残ると麺が綺麗に切れない)

★★★★★★★★★ポイント★★★★★★★★★
麺を切る時は、
切り口同士で麺がくっついてしまうので、
こまめに粉をまぶす必要がある
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


その間にソース作り

ホワイト系のソースにしたかったが材料が全く無く、
かと言ってホールトマトも無いし、トマトケチャップはあるけど……

そんな訳で、
こいつを利用することにした。

 uraroji003.jpg

クラムチャウダースープ
大きめのクルトンは取り除いておく

始まりがほんの思いつきなので、
レシピもある物で何とかする。

鍋に玉ねぎ、ベーコン、しめじをオリーブオイルで炒め
クラムチャウダースープを加えて一煮立ち……

ここに入れたベーコンはフレーク状のものが
500g100円で売られていたものを使用する。

 uraroji004.jpg

この時既に賞味期限は超えている

最後に粒胡椒とコンソメで味を整えるが、
べーコンを入れすぎたため少し油っこくなってしまった……

粉チーズをかけて出来上がりはこちら

 uraroji005.jpg

お皿は2年ほど前に雑貨屋の閉店セールで
定価の30%引きで購入したもの……

定価3600円???

普段使いの皿は無地の白皿だけど、
時折こんな食器で食事がしたくなる……

やはり食事は味だけでなく、
雰囲気もそれなりに楽しみたい

例えば、夜中にカップラーメンを食べたくなることあるが、
あれはお腹が空いているのではなく、

夜中にカップラーメンを食べると言う行為を味わいたいのである。
雰囲気は大事だ……


話は戻って、
味は悪くは無かったが、やはりベーコンの味が強い

ベーコンを少なめにして、
生クリームか牛乳を加えられれば一層美味しかったと思う。

あと、パスタにオリーブ油を入れるのは個人的にはお勧めしない
(オリーブ油の香りが強すぎた)

最後に先日紹介した皿に刺身を盛り合わせた写真も……
先日の記事

 uraroji006.jpg

刺身の柵セット680円(税抜き)

いずれも、
それなりに味のある食事であった……

たまの事であるが、食事の雰囲気は大事である。


次回 裏路地小劇場 「夜の目覚め(仮)」 公開予定










スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/363-a0bc87e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。