白華による挫折、そして立ち直り? 1 庭とDIY


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日だけど、火曜日の課題整理……

白華(はっか)とは、
コンクリートやモルタルの表面部分に浮き出る
白い生成物のことである。

そんな白華に随分悩まされ続けてきた。

そう、
かれこれ2年半程前になろうか、
あの時は何でも出来ると信じていた……

 uraroji_001_20140518175556523.jpg
明日を夢見て……

でも……

知らなかった。
まさか、こんな恐ろしい事がおこるとは……

 uraroji_002_20140518180029075.jpg

始まりは些細な事だった。

かねてから、
不毛の大地たる庭にレンガを積んで花壇を造ろうと思っていた。

某ホームセンターにてモルタルを始め必要な材料も準備されいた・・・・・・

そして、気の赴くままに作業を開始したのが
午後も少し経った頃だった……

空は雲が暗雲を照らし、雨が降るのも時間の問題だった。

 uraroji_003_20140518182058ccd.jpg

それだけでは無い、
夕方から出かける事を失念したせいか、

やっつけ作業とばかりに花壇を颯爽と仕上げてしまった。
モルタルがはみ出たって、後で綺麗にすればいいか・・・・・・

  uraroji_004_201405181820597a5.jpg

それが全ての間違いだと気づくのは尚、数日要した。

レンガは無残にもモルタルが目地からはみ出、
その景観を損ない、時間とともに真っ白な色味へと変色している……

どんなにタワシで磨いても、
どんなに金ブラシで磨いても歯がたたない……

酢をかける、クエン酸をかける……
全く歯がたたない……

ここに私は煉瓦に発生した白華現象と、
モルタルのこびりつきに敗北したのである……

 uraroji_005_20140518182401a04.jpg

あれから二年と半、
ジューンベリーは私の背をとっくに追い抜き、
ラベンダーとチェリーセージは大量に生い茂った。

レモンバームにいたっては留まる事を知らずに花壇を覆うほどであった……

でも、何時も心には白華の存在が私の心に闇を投げかけた。

たとえ、草木に隠れて煉瓦が見えていなくても、
その存在を知る私は大いに苦しんだのだ……

しかし、
私だって、ただ耐えていたのではない、
解決策だって、とっくに探し当ててはいた……

でも、やるのか?
本当にやるのか?
既に草木は生い茂っているんだぞ……

私は、ついに禁断の媚薬に手を染めてしまったのだ……

   uraroji_006_20140518183234429.jpg

サンポール……

家庭用洗浄剤とは言え塩酸がきっちり9.5%程含まれている。
当然洗浄剤なのだから洗剤の成分も含まれ、

まさに、植物達に害を及ぼすに違いのない劇物である……

白華による挫折、そして立ち直り? 2 へ続く……













スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/378-c0d7fa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。