まあつい夏日まっさかり……


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あつい日がつづく……

 クーラの効いた部屋ならば良いのだが、
 あいにくとぼくの部屋にはクーラがなく、来年こそはと毎年思うのだが、
 ここ数年暮らしぶりが安定しないのと、

 数ある優先順位をなんとなしに考えると、
 それもままならない……

 001uraroji_20140806211207485.jpg

 そんな不安定な要素を抱えながらも
 裏路地小劇場「それなりを歩む」を完結した。

 今年にはいって五品めの作品である。

 ある意味、行き当たりばったりと言うか、
 役者まかせにストーリーを歩ませたので、

   002uraroji_20140806211406617.jpg

 読み返して見るとところどことに修正の必要箇所がみてとれるが、
 今は取りあえず放置しておこう……

 この五作品と言う数うちが多いのか、
 少ないのか分からないところであるが、日々のぼくの生活の隙間に、
 それなりな感覚を与えてくれたのは事実であった。

 次回作については色々と思うところがあり、
 どうしたものかと思案中である。

 決してネタが無いわけでは無いが熱さに古い記憶の脳が活性化され、
 ぼくの指先を躊躇させるのだ……

 そんな時は、
 取り合えず何も何も考えないように、
 脳味噌を牽制するしかないだろう……

 003uraroji_20140806211629eab.jpg

 そして、今この瞬間のぼくの部屋のアツさときたら
 格別なものなのである……





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/407-45226fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。