裸のランチ


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ……

具合が悪い、ただいまの体温38.5……

寒気の後に訪れる灼熱地獄……

ところで、
そんな環境下に置いて裸のランチを観た……

分かりにくいとか、よく言われるが、
実際はそうではなく、
勝手に思えば良い……

ストーリーは 簡単で、

前半は殺虫剤で幻覚症を患い
奥さんを殺すまでを現実の視点でアッサリと描き、

後半は殺虫剤中毒の彼自身の視点で
奥さんを殺すまでの長い混沌とした世界を書く……

なんにせよ、
ぼくは具合が悪く、奔騰に裸のランチを観たのだろうか?


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/420-f3696f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。