掃き溜めのゴミとか、そんな色々……


それが何を意味していようが、そこに時間が存在し、何かが起き、僅かながらに『ヒトトキ』を感じるものである・・・

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 少し前まで「裏路地小劇場」なんて、
 
 ぼくの中に存在する、
 僅かばかりのヒトトキを演出する場を設けて作品を発表していた……

 もちろん、
 ぼく自身は好きな作品ばかりなのだが、

 このような場末のサイトで生まれた以上、 
 それなり感の溢れた作品ばかりなのかもしれない……

 だけど……
 今年一年間、裏路地小劇場としては8月中ごろまでだけど、
 色々な場末感溢れる作品を書き、

 何が必要で、何を目指せば良いのかと言う事に気づいた。

 決して、良い作品が書けると言う意味では無いが、
 より、自分好みの作品に仕上げることが出来るようになった。

 ただ……

 その代償として、
 原稿用紙50ページ程度の新作を書くにあたり、
 まる四ヶ月もかかってしまった……

 毎日、通勤電車に揺られながら書き、
 夜中にふと目覚めては書き、

 何気の無い、
 つなぎとも言えるシーンに四日間も費やしたり……

 随分と時間をかけたものである。

 この作品は、
 公募に出してみたいと思うので、
 しばらくは公開することは出来ないけど……
 
 ぼくにとって、
 今年最大の大きな収穫なのは言うまでも無く、
 場末たぼくの人生において、

 ささやかであるが貴重な演出なのである。
 
 でも所詮は、
 掃き溜めの中のゴミに等しいものなのかも知れない……
 
 ああ、寒い……





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hitotok.blog135.fc2.com/tb.php/424-ec2c648f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
このサイトはAmazonアソシエイトを利用しています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。